Lenovo 45W USB Type-C ウルトラポータブルACアダプター

ThinkPad周辺機器あって良かった・是非とも欲しい

ThinkPad使用歴25年になります

ThinkPad755CDという機種がありました。
CDドライブ内蔵の初代です。
地蔵はそれ以来、他社メーカーで使用機器を除いたThinkPadのみで20台近く使用してきました。

あって良かった/是非とも欲しい
ThinkPad周辺機器・サービス

本体と同時購入時大幅割引製品があります。

周辺機器は、本体の値引キャンペーンとずらして行われることが多いです。
「今週は、キーボードが大幅割引」、「ドッキングステーション大幅割引キャンペーン」とかを狙うと割安に購入できます。詳しくは下記をご参照下さい。

Lenovo 45W USB Type-C ウルトラポータブルACアダプター

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カフェでもすぐにつなげます。なんと製品重量92g

ACアダプターは電源プラグの向きが横だとかさばります。もう少しだけ大きいものを 外出用の鞄に入れっぱなしにできます。新しくLenovo 45W USB Type-C ウルトラポータブルACアダプターが発売されたので、欲しいです。(100-240V対応)
製品番号: 4X20V07881

実際に購入してThinkPad X1 Carbonで使用しています。
軽いです。快調です。

さらに、(本当は65W ACアダプターが付属している)HP EliteBook 850 G5でも時々使用しています。Officeソフトとメールで使っているだけですが、何ら問題無くバッテリー充電量も100%を一日中保っています。そんなわけで、別フロアーで一日仕事とか会議室のお供はLenovo 45W USB Type-C ACアダプターにするようになりました。

Lenovo 45W USB Type-C ウルトラポータブルACアダプター(42秒)

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)

USBケーブルでスマートフォンも同時に充電できるため、一日外出時にも安心。
多くのモバイルバッテリー発火事故を聞きます。
安いだけのモバイルバッテリーが、新幹線で発火して緊急停車する事もあります。少しでも信頼できるメーカの製品を使いたいところです。
製品番号 : 40AL140CWW

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh) (1分11秒)

Lenovo 14インチワイド用
ゴールド プライバシーフィルター(ノンタッチモデル専用)3M社製

新幹線の隣の席から画面は見えません。
在来線の隣の席からも見えませんので、仕事の情報も個人情報も守れます。
3秒で取外しができます。(通常Lenovoでの購入が安いです)
製品番号: 4XJ0J85363

ThinkPad Thunderbolt3 Workstation ドック

ThinkPad本体と電源&周辺機器がUSB-C接続ケーブル一本で接続できます。
同時に給電も行います。帰宅時、出勤時もケーブル1本の抜き差しでいいです。
低価格モデルもありますので、この製品は処理能力が高く高額なので贅沢品です。

ThinkPad Thunderbolt 3 ドック 2 製品番号: 40AN0135JP 2017年発売> の後継品です。

4Kモニター2系統出力をサポートしながら、USBポートによる10Gbps速度のデータ処理 (外付けディスクへの定期バックアップ等)をする時でも安定しています。

今まで使用していたUSBドックで本体高負荷時にはHDモニター画面が暗転することがありました。(昼の自動バックアップ時にモバイル状態だと、電源投入時に自動的にバックアップが遅延開始されることも一因でした)

いざ帰宅して仕事を始めようとすると、本体・周辺機器全ての電源を切ってから再起動しても直らないことが多かったです。結構なストレスです。

しかし、ThinkPad Thunderbolt3 Workstation ドックに切り替えてからは、2台の4Kモニター接続時でも暗転が発生しなくなりました。
高い安定したPerformanceに感謝です。
4Kモニター2台を接続する編集者・開発者でも安定して業務が行えます。
製品番号: 40AN0230JP

ThinkPad Thunderbolt3 Workstation ドック(1分27秒)

ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB Type-A ドック

ThinkPad ハイブリッド USB Type-C USB Type-A ドック

ThinkPad X1 Carbon接続可能ドック製品の特長比較表

上段:ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB 
下段:ThinkPad Thunderbolt3 Workstation ドック

 1画面2画面3画面Display Port 

HDMI

USB3.1USB3.1Thunder
bolt
USB2.0
 4K4K4K1.4

2.0

Type-CType-A40Gbps 
上段2

2

13

2

下段22151

複数モニター同時出力時のパフォーマンスは、ThinkPad本体のパフォーマンスに依存します。

※ ヘビーユーザー向けの注意:ノートパソコンから2台の外部モニターを接続することは不可能ではありません。しかし問題発生も覚悟して下さい。HDMI+VGA端子(またはUSB-VGA変換ケーブル)とかがあれば接続はできますが、通常のノートパソコンのグラフィックス・コントローラは仕様上、合計モニター数2までです。
インテルとかの“プロセッサー・グラフィックス”の型番を指定して、仕様を調べればわかります。
それ以上のモニターもサポートする グラフィックス・コントローラで2画面に限定していなくとも、3画面以上にすると画像処理、グラフィックス・ドライバー処理が増えて、ノートパソコンがブルースクリーンとなり停止したり、再起動後に低い解像度となってしまうこともあります。ノートパソコンには高速のゲームをする時に使うようなグラフィックアダプターは搭載されていません。 低消費電力設計の内蔵のグラフィックアダプターです。そのために、一旦はノートパソコン画面+外部モニター2画面(3画面)が映ったとしても、ハングしてしまうという現象が起こってしまいます。

外付けモニター

これ一つで仕事の効率が全く異なります。リモートワークを行う際にも一方は画面共有でモニターとして用い、メモとか別資料の確認で別モニターを使うためには必需品でしょう。大きな画面の外付けモニターには正面から向かって、外付けキーボードを用いることを忘れずに。それをしないと体をねじってしまい、疲労・故障を招きます。これから主流となる便利なUSB-C接続端子があることだけは確認して下さい。いくつかLenovo純正も使用していました。問題は無いです。
高いものにこだわれば病院の医師が画像診断資料を表示する時に決まって使う(お医者さんの机の上は必ずあります)EIZO製品(5年保証)もありますが、格段の差は出ないと思います。

モニター画面左右に、A4サイズ書類が2枚表示できる最低サイズが27インチです。編集等の用途には27インチスタートでしょう。
さらに開発等の場合は、外部モニター2個とか、32インチモニターを選択すると、開発ウィンドウ、開発結果確認ウィンドウ、コマンド入力ウィンドウ、参照資料表示ウィンドウが表示しやすいです。インテルi7 CPU、16GBのメモリー搭載のThinkPad X1 Carbonならば数十万レコードを用いた機械学習等の処理でも負荷に耐えるられます(処理速度を気にするよりはPythonやRのロジックを考える方がよほどストレスを感じるくらいです)。

・ Lenovo 純正モニターも、A4書類縦2枚等倍表示可能な27インチ、QHD(2560 x 1440)、DisplayPortまたはHDMIの複数モデルが、割引後3万円~4万5千円で入手できそうです。(増税前キャンペーン中)

複数外部モニターを狭い机に配置する時の助っ人

この製品10年くらい使っています。ロングセラーです。2つめも買い足しました。

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード-日本語(NFC搭載なし)

外付けモニターを使用する時に、外付けモニターを正面にして業務を行うための必需品です。
トラックポイント・キーボードの配列がThinkPadとほとんど同じなので全く違和感がありません。

特筆したいことは、人目の机を使用していたとしても(地蔵のデスクは安いですが140cm幅です)キーボードを置くベストポジションは貴重です。神の本を読むことだって、手書きで申請用紙を作成し押印することだってあります。この時にワイヤレスのキーボードはさっと手に取って、机の脇にでも立てかけておけます。

少し安い、Bluetooth式では無いUSBケーブル式のモデルがありますが、あまりお勧めしません。狭い机の上で、紙を出して書類に手書きで文字を書く時にキーボードを移動する時にワイヤレスはとても便利だからです。

唯一の手間は、かなり使い込んでいる状態で、一ヶ月に一回程度付属USBケーブルにて充電が必要になります。
製品番号:0B47181

充電の手間を避けたい場合はUSBケーブル接続の、
ThinkPad トラックポイント・キーボード-日本語 がいいですね。
製品番号 :0B47208

60秒

ThinkPad用プレミアムケース(あれば便利程度)

ThinkPad X1 Carbon プレミアム ケース(高さ30mm、幅392mm、奥行257mm)
製品番号:  4Z10F04133
よりも幅が若干短いが

ThinkPad X250/X240s/X240/X230/ThinkPad Yoga12/ThinkPad Yoga/ThinkPad Helix プレミアムケース

本体購入時に自動的に推奨されるThinkPad用プレミアムケース( 高さ32mm、幅370mm、奥行265mm )ではなく、こちらの方がベストフィットだと思います。ThinkPad X1 Carbonの世代が更新される毎に、本体サイズは少しずつ小さくなっているためです。
製品番号:  4Z10F04134

やはり純正、鞄の中での傷が付かないためには安心ですが、常にパソコン専用のバックパックを使用している方には利用機会が無いでしょう。

ただし、ThinkPad X1 Carbonの下地には金属部分もあります。ブラックの塗装がこすれて剥がれればシルバーの金属がのぞきます。なんらかのケースや袋は準備しておきたいです。

ThinkPadプレミアムケース

国際保証サービス対応の保守サポートサービス

旧IBMからLenovo社に事業譲渡されたThinkPadには、従来から定評があった国際保証サービスが付けられます(標準では1年間)。

別に、毎年海外出張するわけでは無いですが、ちょっとシンガポールに滞在した時でも保守サービスが受けられるという安心感は捨てがたいです。

最低限持ち帰り保守の契約していれば、国際保証サービスを受ける事ができるので、高額の部品交換費用の発生を防ぐことができます。

購入1年目ですが、一度基盤故障・交換の修理を行ったことがあります。宅配便で修理を依頼して、7日程度で手元に戻った記憶があります。
わたしは、保証サービス無しでThinkPadを使用したことは無いです。機械は壊れます。

たまに、延長保守サービス割引率拡大のメール会員案内が届きます。
保守サービスが切れるまでに次の保守サービスを購入すれば良いので、本体購入時の割引率を見ながら、追加購入にするかを決めればいいです。

バックアップソフト(必需品)

内蔵microSDや、外付けSSD(またはHDD)ドライブに自動・定期バックアップを取得する際に必要です。
10年以上前まで、他のソフトも利用したことがありますが、True Imageを使用してからは継続使用です。海外製品ですが、コストがかかる日本語電話技術サポートも充実しています。システム障害にはじまり今まで何度も救われました。

半導体で構成されるSSDはHHD(円盤が回転するハードディスクドライブ)に比べて故障率は低いです。それでも、パソコンからSSDへの読み書き信号を処理するSSDコントローラー部分が故障すると一気に全滅となります。

バクアップデータが無いと悲劇です。

そのような理由で、クラウドサービスを提供するサーバーコンピューターでは、SSDを二重化しています。同時に2系統のSSDに同一のデータを書き込んで、読む時には早く読み取れた方のデータを使います。
1系統が故障した時には「故障したよ」とメッセージを管理者向けに届けながら、切り離して稼働を続けます。壊れない機械はありません。

Acronis True Imageでできること:
・ バックアップ元(全てから一部を除外する方法、対象フォルダー指定も可)から圧縮レベルを指定して自動・定期バックアップができる
・ 複数のバックアップ先に対して、初期完全バージョンバックアップに続いて、差分バックアップの取得が可能
・ バックアップ先として、SD、外付けディスク(SSD、HDD)、NAS(LAN経由のディスク)にパスワード付きでバックアップが可能
・ バックアップ設定では、バクアップタイミング(毎日、曜日等、時刻、電源投入後バックアップ開始遅延時間)を細かく設定可
・ 特定ファイルの選択復元(ファイルは削除していないが、修正後に同一ファイル名で保管した場合の回復)
・ システムの障害からの最新バックアップ時点への完全復元(NASの場合のみファイル単位でしかできませんでした)

購入法:
高いものでは無いのですが、パッケージ版でも、ダウンロード版でもその時に安い方を選べばいいです。初回購入以降に、最新版を購入したい時にはアップグレード版を選ぶことができますが、基本機能は必要十分で変わりません。
ライセンス自体は切れないので、アップグレードは最新機能を自分で説明できるようになってからで遅くないです。(ほとんど完成の域に達した製品ですが)

増税前かつLenovo第二四半期のチャンス

Lenovo社の決算期は3月末日です。
9月末はFirst Half(半期決算)となります。

毎年の割引率を見ていると、半期決算で大幅に下がり、クリスマス商戦にかかる第三四半期ではさらに画期的な割引がでないように見えます。

通年ものの本体以外の製品・サービスはキャンペーン割引によって週替わりで時々割引をして、第四四半期となると前年モデル名となった本体をわずかずつ割り引いて販売するようです。

よって、メール会員になって、本体は週末セールで購入。その他、年度に依存しないものはキャンペーン案内を待って購入がいいでしょう。

>いつも訪問いただいてありがとうございます

いつも訪問いただいてありがとうございます


ビジネス・パースン、学生の方々を応援します

グローバル環境を生き抜く方々の将来のための今を応援します。
日本を学び海外を知って、
自分の生活、職業、人生を豊かにするための知恵を高めたいです。

CTR IMG