sonshumers-tax

緊急考察「消費税増税前に行うこと」

消費税増税前に行うべき事、行わない方が良いこと、何もしない方が良いことは?

現在キャッシュフローに余裕が無い方は踊らされない方が良いでしょう

何か買うために家を出れば、ネットを見れば絶対に必要とは限らない出費をしてしまいます。
10,800円を200円消費税追加としないために、絶対に今すぐ出費する必要の無かった10,800円のキャッシュを失うわけです。

2%をしっかり判断して、でんと構えていましょう。

キャッシュフローに多少の余裕がある方はアクションを起こすべきか

二通りあると思います。

日々消費していくフローに当たるものの購入はあまり該当しないでしょう。

長期的に必要となる、ある程度根の張る(2%が馬鹿にならない)ストックの購入は意味があるでしょう。

踊らされて購入・支出するのは考え物ですよね

・ 保存食料品のまとめ買い: 結局廃棄になる危険を伴います
・ 半年分の英会話教室一括払い: テンション上がっているので気持ちは分かりますが、たぶん続きません。(本当に続くのなら。。。)
・ 乗用車のガソリン満タン: いくら得しますか?
・ 不動産購入: 今現在の価格の適正さを判断できません。すでに2%以上つり上げた価格でしょうね。
・ 
このようなものはあまり意味は無いでしょう。

気休めの消費と浪費です

高いけれども、本当に必要なもの、仕事への投資となるものへの出費

この中に正解があります

これは選択が難しいです。
いくら少しキャッシュに余裕があると言っても、まず本当に役に立つ高価格帯の商品・サービスを見定めなければなりません。

「3年前から検討していて、今がその時期である。」 とか、
「これは絶対に役に立つと確信している。」

これで、10万円の支出ならば2,000円、20万円の支出では4,000円で、多少の値引き額に相当すると解することもできます。 → 〇

地蔵の価値観でこんなものはどうでしょう。

・ 何年も前から再度訪問したかったシンガポールに行きたいので、旅行費用の支払いをする → キャンセルリスクが小さいならば 〇
・ 今年そろそろ寿命のスタッドレスタイヤを9月に購入する → 確実性があるから 〇
・ パソコン外付けモニター(モニターアームもあると尚可):リモートワークの疲労度に大きく影響するのが、(通常会社から貸与されて自宅に持ち帰った)ノートPC画面の外付けモニター。ちょっとやそっとで壊れません。 → ✕ では無いけれども あまり大きくない → いちおう 〇
・ 働き方改革のリモートワークの頻度が増えて、長時間自宅で仕事を行うことが増えるので、疲労が溜まりにくいプレミアムな仕事用椅子を購入する → 長持ちする投資なので 〇



注意点: 一点でも大きな買い物をすると、気が大きくなって「買い物連鎖」*というものが発生することがあります。ひとつだけ買ったらば、他は絶対に買わない。

*買い物連鎖: カーテンをピンク色で統一しました。ソファのカバーも色を合わせたらもっと綺麗になりました。ベッドのカバーの色も合わせたくてがまんが出来なくなりました。 ということはよく起こり得ますね。

>いつも訪問いただいてありがとうございます

いつも訪問いただいてありがとうございます


ビジネス・パースン、学生の方々を応援します

グローバル環境を生き抜く方々の将来のための今を応援します。
日本を学び海外を知って、
自分の生活、職業、人生を豊かにするための知恵を高めたいです。

CTR IMG