satisfaction

満足度100%への導き方

就活、ビジネスで合格をいただく方法論

就活においても、「どう言ったらば良いですか」との相談をよく受けます。

ところが、今考えている内容を聞いて質問をすると、不思議なことに言いたい内容が変わってきてしまいます。

「何を言うか」が一番大切

「どのように言うか」と「何を言うか」は違います。

相手が 「聞きたいこと」、「望んでいること」を考え抜く

一生懸命に相手の欲していることを考え抜いてから、「どのように言うか」を考えるのが順序です。

その上で、相手も気付いていなかった隠された要望とか、顕在下の欲望を見抜いてあげるという意味です。

100% (常識的・提示済の要望)
   +
  20%(隠された要望)
=120%の達成

就活の面接でも、クライアントに対するビジネスでも同様ですね。

相手が欲している内容を一生懸命に考える。

さらに 、相手が本当に欲していることを考える。

だから、相手が気付かなかったような内容も含めてご提供できる。

まとめ

120%の達成度が100%の満足度を導く
シェア
いいね
良ければクリックお願いします!
>いつも訪問いただいてありがとうございます

いつも訪問いただいてありがとうございます


ビジネス・パースン、学生の方々を応援します

グローバル環境を生き抜く方々の将来のための今を応援します。
日本を学び海外を知って、
自分の生活、職業、人生を豊かにするための知恵を高めたいです。

CTR IMG