在宅勤務の女性

在宅勤務 あったらうれしいアイテム集

在宅勤務 あったらうれしいアイテム チェックリスト

何も無くても在宅勤務(リモートワーク)業務は可能です。
そもそも、勤務先が貸与してくれなければなりませんから。
ただし、個人使用と費用案分が難しいインターネット接続は個人負担。

しかしうれしいアイテムがあれば、より快適に仕事ができます。
もっと言うと、自分の健康を守るために、可能ならば是非揃えていきたいです。

一度に揃える必要はありません。
必要性を感じた時に、購入すれば良いでしょう。

- はじめに -

一見魅力的に見える在宅勤務のイメージ

会社や職種によって異なります。
メリット:

・ 企業のコスト削減効果 大きいです
・ 社員の生産性向上 集中しやすいですが、長時間勤務の落とし穴もあります
・ 通勤からの解放 実際は、在宅勤務時間になることも多いです
・ ロケーションフリーの実現が、国内外の人材の多様化を促進します (時差の問題も出ます)

注意点:
・ 本当に業務をした時間管理の把握は難しいです 勤務終了ボタンを押すのは簡単ですが
・ リモートだからこそ、通常以上のチャット・メールの嵐に遭遇します

よって、こんな業務の実態も地蔵の経験からはあり得ます。

在宅勤務の実態

働き方改革 → 働き方変更 バラ色では無いです

stress_doctor

これを乗り越えなければなりません


外付けモニター(会社・自宅で必需品)

はじめは安くても良いです 疲労防止に必須です


プリンター

業務用には、自宅で印刷をして翌日直接行くお客様の会議で使用する時には必須になります。

しかし、結果的にとてもコストがかかるようになりますから、できる限り避けましょう。

15ページの資料を(ちょっと余裕を持って)12部準備するとします。紙だけで180枚、インクジェット式ではメインテナンスコストも多大になりますし、常に予備インクを自宅に常備しておかないといけないです。これ、個人でも使用するはずなので、普通の会社では社員立替払として会社請求はできないはずです。

可能ならば、職場で印刷しましょう。
メールで送付して業務用レーザー・プリンターで印刷できる仕組みを作っておくのでも良いです。

オフィスチェア(ビジネスチェア)

非常に重要です。これしだいで、自宅での長時間労働での体の不調を防げます。
たとえ高価であったとしても、十数年間にわたり健康を守れるのなら一考する余地があります。

自宅専用マウス

高いものでは無いと思います。
職場で使用しているマウスと同一モデルを使えることが意外となじみます。
自宅用と職場用を別個にしておくと、マウスを自宅に忘れて職場に行って一日不便を感じるということも防げます。

自宅専用 パソコンACアダプター

マウスと同様に、自宅専用があればありがたいです。
忘れることも無くなりますし、通勤バッグも軽くなります。

ときどき、
「自宅にACアダプター忘れてきたんですけれど、バッテリー無くなってきたので少し貸してもらえませんか?」
と言われることがあります。
申し訳ないですが、とっても迷惑ですよね。1つのACアダプターで2台のPCは綱渡りです。

パソコン用バッグ

パソコンが入れば何だって良いのです。
でも重量がある程度あるので、取っ手がしだいに痛み全体的に型崩れがしてきます。

TUMIという専門でパソコンの鞄を製作している会社の製品が参考になります


デスクライト

新規に揃えなくとも、既にお使いのものがあると思いますので優先順位は低いでしょう。

もし、新規に選ぶ場合には、「LEDデスクライト人気ランキング」等を参考に、

・ お使いの机への取付方
・ 外部モニターの画面上端の高さ以上(最大で32インチモニターを使用するとすれば42~45cm)の高さのもの
・ 照明の光が直接自分の目に入らないもの
・ 机の上や、筆記用具を持った手元に影ができないもの
・ 照度が部屋の明るさに合わせて調整できるもの

を選ぶといいでしょう。
照明色はホワイトを使用し電球色への調色機能は仕事では不要ですが、自宅で使用するわけですから、仕事が終わって電球色でくつろぐことも考えると無駄な機能とは思えません。

実際に触ってみて、下記機種のライトのアームの位置決めは、右側の後継製品のほうが重力に負けずピタリと遠くまで延ばすこともできると感じました。

 


せっかくの自宅、デスクトップミュージックでリラックス

本当に好みの問題です。
音楽・音質にこだわりのある方は、妥協ができないかも知れません。

せっかく自宅で勤務する訳なので、PCからradiko_player_airでFM放送受信とかAmazon Prime Musicの音楽再生、2番目のポートにiPhoneを接続していつもの音楽を聴きながら仕事をするのもくつろぎますね。

ここでやっかいなのは、業務中にイヤホン、ヘッドフォンをしてしまうわけにはいかないです。チャットの着信音が聞こえないと仕事にならないからです。やっぱりスピーカーの方がいいですね。

アクティブスピーカー、ボリュームしだいですがBGMとする限りは高額のものにこだわる必要はないでしょう。

Voice会議(テレコン)、
良い音質で聞きたい、自分の言葉を聞き返されたくない

小さいけれども、驚くほど聞き取りやすい大きな音まで出してくれるPolycom社製スピーカーフォン(Polycom Communicator C100S)です。
・ USBスピーカーフォンです
・ 2個の高感度マイクを搭載しハンズフリーで会話ができます
・ スピーカーやマイクは広帯域で対応しているので、クリアな通話ができます
・ ヘッドセットをポートに接続すれば、自宅で秘匿性の高い会話も可能
・ 携帯にも便利なサイズです

特に時差のある場所とのテレコンでは帰宅後に聞き取りにくい音声での会議に参加しないといけないこともあるかと思います。
Polycom社は、国土が広いアメリカでも 会議電話トップシェアを持つ有名な会社です。勤務先でもIP電話として使用されていることでしょう。中古品も選べます。

シェア
いいね
良ければクリックお願いします!
>いつも訪問いただいてありがとうございます

いつも訪問いただいてありがとうございます


ビジネス・パースン、学生の方々を応援します

グローバル環境を生き抜く方々の将来のための今を応援します。
日本を学び海外を知って、
自分の生活、職業、人生を豊かにするための知恵を高めたいです。

CTR IMG